ダイビング初級ライセンス

オープンウォーターコース

これからダイビングを始めようという方の入門コースです。通常、オープンウォーターコースと呼ばれ、学科講習、プール講習、海洋実習(4回のダイビング)を含め、4日間の日程が必要です。この講習が終了すれば、講習を受けたのと同じような環境下で、 独自にダイビング活動に参加できるようになります。12歳以上なら、だれでも受講可能です。上限はありません。(その他の国では10歳以上から受講可能ですが、オーストラリアでは法律上12歳以上からの受講となります。)

受講に際して

コースの受講に際しては、指導団体(PADI)の指定する病歴/診断書(ダウンロード)に従って、現在、あるいは過去の病歴について申告する必要があります。そこで問題が認められれば、健康診断の必要が生じることもあります。その際は、担当のインストラクター、あるいは講習を主催するダイブショップの指示に従ってください。循環器系、呼吸器系の既往症のある方、高血圧、糖尿病の方は、特に注意が必要です。

コース紹介

オープンウォーター4日間コース